トップページPur aileの特長

Pur aileの特長

放課後等デイサービスとは?

放課後等デイサービスとは、平成24年4月に改正された児童福祉法に基づく障がい児通所支援施設です。

小学校1年生から高校3年生までの障がい児童が、学校の授業終了後や学校休業日に通う、療育機能・居場所機能を備えた施設のことで、「障がい児童の学童保育」とも呼ばれています。

利用に際しては、地元自治体で発行される通所受給者証が必要となりますが、療育手帳や身体障害者手帳は必須ではないため、学習障害等の児童も利用しやすい利点があります。

Pur aileが目指すところ

Pur aileでは、障がいをお持ちの方でも、苦なく就労ができる社会やシステムの構築を望んでいます。

放課後等デイサービスを取っ掛かりとして、最終的には障がいをお持ちの方の直接雇用就労支援に力を入れて行く予定です。

ご本人はもちろん、ご家族も安心して暮らせる社会を目指して取り組んで行きます。

プロ講師による様々な講座

Pur aileでは、お子様の眠っている才能を見出すために、日替わりで様々な講座を用意しています。

例えば、英会話、ヨガ、体操、リトミック、タロット占い、水彩画、クレヨン画、手話、バルーンアート、切り絵、フラワーアレンジメント、キャンドルアートetcです。

就労を視野に入れているので、講座のほとんどは、外部からのプロの講師が行う本格的なものになります。

これらの講座には、施設の利用料以外の費用は掛かりませんので、(ただし、創作に伴う材料費が掛かる場合は、実費負担していただく場合がありますが、事前にご家族のご了解を取ります。)お子様に様々な経験を積ませてみませんか。

1日の流れ

平日の場合 営業時間 14:30〜18:30


土曜・長期休暇の場合 営業時間 10:00〜16:00

Pur aileのご利用案内

心身の発達に障がいのある小学1年生から高校3年生までの児童で、療育が必要と認められているお子さまが対象です。


ご利用定員 1日10名
ご利用時間 平日14:30〜18:30
土曜・長期休暇10:00〜16:00
日曜・祝日定休日
送迎 自宅や学校まで送迎します。